topimg

爪の病気の症状と原因に関するサイト

はじめに

爪は普段から手入れをしている方は多いと思います。切るのはもちろん、オシャレをするときのネイルアートなどは女性にとってとても魅力的なものですよね。しかし爪はファッション性のものだけでなくヒトが生活する上でとても重要な体の一部なのです。

何かをつかむときに手の爪がないと、うまくつかめなかったり、歩いたり走ったりするときに足の爪がないとうまく歩けなくなってしまいます。

爪の病気にもいろいろあり様々な症状が出るのですが、それだけではなく体全体の体調が悪いときに色が変色してしまったり、形が変型したりすることもあります。ネイルアートのしすぎでどんな状態か分からないといつの間にか爪の病気になっていることもあるかもしれません。

爪を見れば健康かどうかが判断できるくらい健康状態を反映するので、まずは観察してみましょう。そんな私たちの生活において欠かせない手の爪、足の爪にはどんな病気や症状があり、どんな原因や治療法があるのかなど説明していきますので、知識を身につけ対処、予防に繋げていきましょう。

sponsored link

爪について

普段はそこまで気になることのない爪。伸びて来たかなーっと思ったら爪切りでぱちんと切って、また伸びて…の繰り返しという方が多いと思います。女性の方でしたらネイルアートなどしておしゃれにするために爪のケアをしっかりしている方もいるでしょう。

けれど、そもそも爪ってなんなのでしょう。なんで爪があるのか、爪がないとどうなってしまうのか、なんで伸びて来るのかなど爪について詳しく見ていきましょう。

爪は体調のバロメーター

また、手の爪、足の爪は何が違うのか、手の爪の役割と足の爪の役割についてや手の爪にできる病気は足の爪にもできるのかなど紹介していきますので見ていきましょう。

手の爪、足の爪の役割

爪の変色・変形について

気がついたら急に爪の色が白くなっていたり、黒くなっている、または爪の形が変わっていたり、割れている、膨らんでいるなどふと気づいたときに変化していることがあります。これは爪の病気になっているかもしれません。

爪の病気になると現れる症状は変色や変形が主な症状となります。この変色や変形はその病気によって様々な色や形に変わるのでその症状は多様となっています。まずは変色の仕方や変形の仕方で変わる病気にはどんなものがあるのか症状別に紹介しておりますので見ていきましょう。

また爪の病気だけでなく体の不調などが出たときにも爪に変化が起きることがありますので、気になる症状があれば見ていきましょう。

爪が変色する病気(赤、白、黒)

⇒爪が変形する病気

爪の病気の症状と原因

爪の病気にはさまざまな症状があります。ここでは代表的な爪の病気について説明していきます。爪の病気になる原因とはどんなものがあるのかを知ることにより、予防や対処に繋がりますので、気になる症状があれば各ページで詳しく紹介しておりますので見ていきましょう。

爪甲白斑

■爪甲白斑(そうこうはくはん)

爪甲白斑とは爪の表面に白い点や白い線があらわれたり、または爪全体が白っぽくなるのが特徴で、爪が角化する際異常をきたしたり、隙間に空気が入ってしまうことで見られることがあります。この爪甲白班には点状爪甲白斑や線状爪甲白斑、汎発(はんぱつ)型爪甲白斑といった種類がありますので詳しく見ていきましょう。
⇒爪甲白斑の症状と原因

爪水虫

■爪水虫(爪白癬)

水虫という症状を知っている方は多いと思いますが、この水虫が爪にも感染してしまうことを知っている方は少ないかと思います。爪水虫は正式名称では爪白癬(つめはくせん)と呼ばれ、爪が白濁色から黄色っぽくなり症状が悪化していくと黒色になり爪をボロボロにしていきます。水虫の末期の状態になるため早期発見、早期治療が大事な病気ですので詳しく見ていきましょう。
⇒爪水虫の症状と原因

巻き爪

■巻き爪

巻き爪について知っている方は多いと思いますが、どういった原因でなるのかをはっきり分かっている方は少ないと思います。巻き爪は症状が悪化してしまうと痛みを伴うことがありますので詳しく見ていきましょう。
⇒巻き爪の症状と原因

陥入爪

■陥入爪(かんにゅうそう)

陥入爪とはあまり詳しくご存知の方は少ないかと思います。この陥入爪は一見すると巻き爪のような症状が現れるので巻き爪と勘違いしやすい爪の病気です。巻き爪のような症状が出ているようでしたら詳しく見ていきましょう。
⇒陥入爪の症状と原因

二枚爪

■二枚爪

二枚爪とは爪が二枚に剥がれてしまう症状なのですが、それだけならまた伸びてくるし大丈夫!と、思うのはよくありません。爪には再生能力がないので一度二枚爪になると元に戻らないためケアが必要となってきますので詳しく見ていきましょう。
⇒二枚爪の症状と原因

スプーン爪

■スプーン爪

スプーン爪は別名を匙状爪(さじじょうづめ)と言います。その名前の通り爪がスプーンのような形になってしまうのですが、この症状が現れると貧血などの症状の可能性があるので詳しく見ていきましょう。
⇒スプーン爪の症状と原因

sponsored link

お役立ちサイト

日本皮膚科学会

爪ネット

免責事項

情報は正確なものを厳選してはおりますが、情報は必ずしも正確性を有するものではありませんので、ご利用者様の判断にて取り扱うようお願いいたします。
基本的にはお家で出来る簡単なケアを取り扱っていますので、急病、重病などの場合は掛かり付けのお医者様の診断を最優先にしていただきますようお願いいたします。
万が一このサイトを利用されて損害、損失などトラブルが起きた場合でも当方は一切の責任を負いかねますので、何卒ご了承のほどお願いいたします。
上記の内容をご理解したうえで当サイトをご利用いただきますようよろしくお願いいたします。