topimg

爪のケアについて⇒爪のまめ知識

爪のまめ知識

このページでは意外と知らない爪のまめ知識について説明していきます。

爪の知識

■爪の仕組み

「爪は体調のバロメーター」のページでも説明していますが爪は皮膚や髪の毛と一緒の性質でできています。また、伸びるスピードは1日0.1mmくらいで季節や年齢、性別によっても伸びる長さが変わってきます。皮膚と同じ成分ということで病院に行くときは皮膚科に行くのが良いでしょう。

爪の色や形、傷などによって体調の変化や足りていない栄養、体内の病気などを知ることができます。

⇒爪は体調のバロメーター

⇒爪が変色する病気(赤、白、黒)

⇒爪が変形する病気

sponsored link

■爪を切る時間

夜に爪を切ると親の死に目に会えないであったり、はたまた夜に爪を切ると早死にする…などと言われていますが、爪はお風呂上がりに切るのが乾燥もしてないため良いので、お風呂上がりは基本的には夜ですよね。むしろ夜に爪を切っている人の方が多いと思います。今のような爪切りがない、ハサミや小刀を使って爪を切っていた時代に夜の真っ暗闇の中で爪を切ると危ないということから来てるという説もあるようなので、今の時代には関係のない話しかもしれませんね。

■爪の幸運の星

爪に白い小さな斑点ができるとそれは幸運の星と呼ばれることがあります。これは点状爪甲白斑という症状なのですが、占い界ではこれを幸運の兆しと捉えていて、思わぬ幸運が訪れたり、願いが叶うとされています。点状爪甲白斑自体はとくに治療などの必要がない症状ですので、爪先にまでいけば自然と消えてますので心配はありません。ですので、その消えるまでの期間何か良いことあるかもと思っていれば本当に何か良いことあるかもしれませんので気の持ちようでワクワクしとくのも良いかもしれませんね。

⇒爪甲白斑の症状と原因

sponsored link